男性

合宿免許を利用すると短期間で簡単に免許が取得できる

参加するときの注意点

免許証

自動車学校で免許を取得するときに合宿という方法を選ぶことができますが、まとまった休みが取れる人でないと通うことができません。長期休暇のある大学生や高校生が合宿を受けたいと考えることが多いですが、注意しないといけないことは免許の取得には年齢制限があるということです。どの自動車学校でも共通して18歳に満たない人では免許の取得ができないことになっています。17歳であっても自動車学校の合宿に参加することはできますが、仮免許の取得時に18歳になっていないと試験を受けることができません。もしも入校時に17歳である人でも仮免許の試験を受けるときまでに18歳になるという場合は試験を受けることができるので、入校の際に自動車学校のスタッフに相談しましょう。自動車学校ごとで仮免許の試験までに何日かかるのかは異なりますが、通常は合宿8日目に試験を行なうことが多いです。自動車学校に連絡をして、その合宿ではいつ試験を行なうのかを聞いて試験までに満18歳になっているか考えることが大切です。

合宿を受けるときには友達同士で同じ自動車学校に行くという人も多くいますが、別々で予約をすると宿泊施設がバラバラになることがあります。友達と同じ宿泊施設にしたいなら予約を入れるときにそのことを伝えておくことが大切です。自動車学校によっては部屋のタイプや人数を選ぶことができるので、友達と同じ施設を選ぶようにしましょう。宿泊施設を選ぶときには収容人数の他に、女性専用の宿泊施設を選ぶことも可能です。女性のみで参加する場合には男性と寝泊まりするのに抵抗がある人もいますが、女性専用の施設を選ぶことで安心して合宿に参加することができます。